お知らせ

新型コロナウイルス感染症対応について

令和3年4月29日に、特別養護老人ホームレジデンスふじの郷の職員2名が新型コロナウイルス感染症の発症を確認した事について、南会津保健所並びに福島県新型コロナウイルス感染症対策チーム、会津中央病院をはじめ関係機関のご指導、援助の下、感染拡大防止に取り組んでまいりました。その結果、新規の新型コロナウイルス感染症陽性者は確認されず、感染拡大には至りませんでした。発症者確認から、2週間を経過しました本日、令和3年5月14日を以て収束の判断と致します。

今後は現在停止しております、ショートステイ事業並びに通所介護事業について令和3年5月17日より再開を致します。

最後に本施設職員の新型コロナウイルス感染症発症により入居者様、ご利用者様またそのご家族様を始め、医療・福祉機関の皆様、地域住民の皆様、その他の多くの関係者の方々には多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申しあげます。

引き続き、事業所の感染防止対策の徹底に努め、入居者や利用者並びに職員の安全と安心を確保した上で介護福祉サービスの提供に取り組んで参ります。

 

2021年5月14日

特別養護老人ホームレジデンスふじの郷

 

施設長 佐瀬竜一

施設職員の新型コロナウイルス感染者の発生について 第3報

5月5日及び5月6日に行われた、2回目の全入居者及び全職員のPCR検査結果についてすべて陰性でしたことをご報告いたします。

保健所の指示を仰ぎながら、収束の日まで感染拡大防止の徹底に努めて参ります。

皆様方には多大なご心配、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

 

2021年5月7日

特別養護老人ホームレジデンスふじの郷

 

施設長 佐瀬竜一

施設職員の新型コロナウイルス感染者の発生について 第2報

4月30日及び5月1日に行われた、全入居者及び全職員のPCR検査結果についてすべて陰性でしたことをご報告いたします。

保健所の指示を仰ぎながら、引き続き収束に向けて対応してまいります。

皆様方には多大なご心配、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

 

2021年5月2日

特別養護老人ホームレジデンスふじの郷

 

施設長 佐瀬竜一

施設職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

特別養護老人ホームレジデンスふじの郷の職員2名が、新型コロナウイルスに感染していることが昨夜確認されました。

本日より保健所が調査及び全入所者、全職員のPCR検査を施行することになります。

今後の対応につきましては、当面デイサービス事業及び新規ショートステイの受け入れを停止し、保健所のご指示を仰ぎながら収束に向けて対応してまいります。

皆様方には多大なご心配、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

 

2021年4月30日

特別養護老人ホームレジデンスふじの郷

 

施設長 佐瀬竜一